経営改善計画策定支援プログラム

- 経営改善計画策定支援による顧問料アッププログラム -

 

経営改善計画策定支援とは

経営改善補助金とは

  • 対象企業者:借入金の返済負担等の影響による財務上の問題を抱えており、経営改善計画の策定支援を受けることにより、金融機関からの支援(条件変更や新規融資等)が見込める中小企業・小規模事業者
  • 支払費用:本事業において、経営改善支援センターからの支払の対象となる費用は、認定支援機関による経営改善計画策定支援に係る費用(計画の策定費用、事業DD、財務DD、モニタリング費用等)の内3分の2を上限とする(最大200万円)

上記補助金を有効に活用して、顧問先の経営力アップを支援しませんか?
認定支援機関である(株)コンサルティング・ネットワークは、企業支援にこの制度を多数活用している実績があります。その実務ノウハウをもとに補助金の活用による「経営改善計画策定支援」方法のノウハウをお伝えします。

目的と効果

目的:認定支援機関制度活用により公的資金である補助金・助成金を活用して、企業の経営力強化を図るプログラムを身に着けて頂くことを目的

効果

  • 「経営改善計画策定支援」のノウハウが身につく
  • 認定支援機関として関わることでの売上アップ
  • 認定支援制度を活用した多数の支援実績を学べる

実施方法

実施方法

 

お問合せフォームよりお問合せ下さい。弊社よりご連絡差し上げます。

お問合せ

お電話の場合は 03-3518-9440

 

Copyright (C) 2017 株式会社コンサルティング・ネットワーク All Rights Reserved.